2013年度 三次商工会議所青年部 スローガン 『 一体感 ~One Team~ 』



 





三次YEG 2013年度



 平成25年度、三次YEG代17代会長という大役を拝命し、青年部活動を行うにあたり、スローガン『一体感~ONE TEAM~』を掲げさせて頂きます。 
 バブル崩壊後20年余りが経ち、経済状況・社会情勢が悪化していく中、我々のような青年経済団体も、やはり縮小の傾向にあります。
 しかしながら、平成25年度を数多くの仲間とスタート出来る事は、ひとえに諸先輩方のこれまでの活動に感謝し、また責任の重さも感じているところです。

 “会” とは何か?会員がいないと存在しません。そして、チームワークが良くなければ、“強さ” は発揮出来ません。2年前の震災により、我々は人の弱さを感じました。また一方では人の強さも感じました。助けあえば何でも出来るのではないか?! 
 厳しい時代だからこそ、原点にもどり人間同士が歩みより、協力しあい、一体感を感じる事が出来れば、“何かをする組織” から“何でも出来る組織” へと成長していくはずと考えます。

 本年度は新たな複数年計画の事業もスタートしていきます。そして尾道松江線も一部開通し、人、モノ、金の流れが変わる中、平成29年度には中国ブロック大会の主管も控えています。何か、新しい事をはじめる時、必ず多くの問題が出てきます。

 変化に対応しつつ、より一層地域と共に組織として更なる飛躍に向け、“一体感” をスローガンに一年間、邁進してまいりますので、会員の皆様、関係者の皆様、今後とも三次YEGに対しまして、変わらぬご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

三次商工会議所青年部 2013年度 第17代 会長 信國 真一

shinichi nobukuni.