第36回中国ブロック大会防府大会

2018年8月31日(金)・9月1日(土)に山口県防府市にて第36回中国ブロック大会防府大会が開催され三次YEGも参加して参りました。

当日組は朝早く集合しバスで防府市へ向かいましたが、道中に去年のこの時間大会の準備してたなぁ、など去年の大会を思い出しながら防府市へ向かいました。

防府市へ到着し、いよいよ中国ブロック大会防府大会の開幕です。

 

 

 

 

 

式典、分科会、大懇親会と三次YEGも参加しましたが、会員の皆もいつものブロック大会とはまた違った見方や感じ方をしたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防府YEGさんの想いが随所にこもった来てもらった人をもてなす心が詰まった素晴らしい大会でした。

次年度の第37回中国ブロック大会は島根県江津市。江津YEGの皆さん楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の中国ブロック大会を通じ地元を見つめ直すきっかけにしたり、大会を主管させていただいた去年とはまた違った楽しさを感じたり、様々な思いを感じる事の出来た第36回中国ブロック大会防府大会でした。

防府YEGの皆さん大変な事や様々な事があっての大会だったと思います。本当にお疲れさまでした。

これから三次YEGもやるしかない!ですね。

西日本豪雨災害

この度の、西日本豪雨災害により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

三次市内においても、家屋や事業所、店舗等への浸水被害等あり、日常生活を送ることが困難な方々も多く、完全復旧まで当面の期間が必要となりそうです。

また、三次YEGの事業として企画しておりました「第1回 中国ブロック大会開催記念 少年サッカー大会」(7/21~22)は、参加者、来場者の安全確保、災害による様々な影響などの事情から、中止とさせていただくこととなりました。ご賛同、ご協賛頂きました皆様には、ご迷惑お掛け致しますことを深くお詫び申し上げますと共に、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

未だ予断を許さない状況が続いており、災害現場では多くの方々が頑張っていらっしゃいます。一日でも早く復旧復興し、また新たな一歩が踏み出せる
よう、三次YEG心より願っております。

頑張ろう!広島!

第63回通常総会

6月18日(月)三次商工会議所青年部第63回通常会員総会を、三次商工会議所で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

議案の
平成29年度事業報告
平成29年度収支決算報告書も満場一致で承認されました。

第35回中国ブロック大会三次大会を開催させていただいた年度でもあり、大会会長としての役も務めていただいた、平成29年度梵会長お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

H30年島原会長年度が本格的にスタートします。

 

総会終了後、
新入会員さんも増えましたので、三次唐麺焼はどのように産まれ現在に至るのか?そして、これから先の三次唐麺焼の可能性を梵直前より講演いただきました。
三次唐麺焼について発足時から携わったメンバーも再確認でき、
新入会員さんも経緯についての理解していただけたかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後
会員さんのお店『鳥小屋』へ場所を移し、懇親会。

司会は高原氏

 

 

 

 

 

島原会長の挨拶

 

 

 

 

 

信国顧問の乾杯でスタート

 

 

 

 

 

参加の新入会員さん2名へ島原会長からバッジの授与

前  勇起さん

ときわ(株) 専務取締役

三次の焼肉屋といえば、「ふるさと」ふるさとのタレは前さんが作られてるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋本圭介さん

橋本牧場

家畜人工授精師、家畜受精卵移植までこなす酪農のプロです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1名、前田動物病院の前田史彦さんにもご入会いただき、3名の新たな仲間が増えた三次YEGです。

そして各委員会、三次唐麺焼プロジェクト室より今年度の活動内容も含め、ご挨拶を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変な盛り上がりの中、梵直前会長の締めにて閉会となりました。

 

 

 

 

 

長年事務局として支えて下さった事務局の長岡さんが会議所を退職されますので、感謝の
気持ちを込めて歴代会長の皆さんから花束を贈呈させて頂きました。
長岡さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多数のご参加本当にありがとうございました。
これからの担当事業も1つづつ大切に、委員会全員で創りあげていきたいと思います。

 

 

総務委員会委員長 増田典子

江津YEGさんとの交流会

5月17日(木)

江津YEGさんとの交流会がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前年度の中国ブロック大会の話を交え、活発な意見交換の場となり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三江線は、2018年3月31日で廃線となりましたが

三次と江津を結ぶ新しい線路ができる予感!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江津YEGさんありがとうございました!

 

 

御礼

平成29年度三次商工会議所青年部会長の梵大英です。

3月31日をもちまして、平成29年度三次商工会議所青年部会長の任を終了させていただきました。
三次商工会議所青年部としては、大きな事業を運営させていただく重要な年度となり、怒涛のような日々でしたが、執行部をはじめとするメンバー諸君に支えられ責務を全うできました。
また、広島県内をはじめ、中国地方、さらには日本全国の商工会議所青年部の皆様、関係各位からのご協力、励ましにも改めて感謝申し上げます。

年度も変わり、また新たな一歩をスタートしますが、三次商工会議所青年部ともども、引き続きご指導のほど何卒宜しくお願い致します。
皆さま有難うございました。

追伸
広島県内における三次唐麺焼の経済波及効果を調査したところ、5年間で約11億円のマーケット規模になりました。これも関係各位、加盟店、そしてご愛顧いただいている多くの皆様のお陰です。有難うございました!詳細はまた改めて三次唐麺焼のホームページ等でご報告させていただきます。


第62回通常会員総会・卒業式

平成30年3月29日グランラセーレ三次にて、第62回通常会員総会・第28期卒業式が開催されました。
梵会長最後の事業であり、一年間の御礼挨拶から始まり、総会では次年度に向けての議案が全て全会一致にて承認されました。

 

 

 

 

 
 

報告事項として、三次唐麵焼プロジェクト室 小田室長より三次唐麵焼事業の経済波及効果についての報告、三田運営専務より今年度開催致しました中国ブロック大会三次大会の収支予算報告の報告がありました。

 

 

 

 

 

 
 

会員総会終了後、三田実行委員長進行のにより、中国ブロック大会三次大会の解団式を行いました。
解団式後のサプライズで各代表者へ花束贈呈もありました。みなさま本当に1年間お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総会終了後、第28期卒業式及び懇親会が開催されました。
三次商工会議所 細川会頭、佐藤副会頭、堀江専務理事のみなさまにご臨席頂き、卒業者4名を含めた出席会員42名での卒業式となりました。
梵会長より、卒業される方々へ感謝状及び記念品の贈呈をさせて頂き、
卒業者の沖さん、杉下さん、毛利さん、貞末さんより青年部の思い出、現会員への激励のお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 
 
 
 
 

 

 

 
そして、三次YEGのOBでもいらっしゃる細川会頭より、ご卒業された先輩ならびに現会員に対して涙あふれるエールを頂きました。

 

 

 

 

卒業式終了後、佐藤副会頭の乾杯で今年度最後となる懇親会が始まりました。

 

 

 

 

歓談中には、卒業生の皆様にサプライズとして、卒業生の方々がご入会されて、ご卒業までのそれぞれのお時間を映像や現役会員の方々からのお言葉で、お伝えさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の皆様も、大変喜んで頂き、とてもいいお時間を共に過ごさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして梵会長より、今年度の1年間の熱い想いと、来年度のYEGメンバーに向けての激励の言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

中締めは、島原次年度会長より、卒業生の皆様へのご挨拶と、来年度に向けての抱負を語っていただき、締めのコールは、卒業生の杉下さんの代名詞「唐いんが、三次流~!!」のコールで締めて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
最後に、三次YEG・総務委員会として、今年度最後の事業が終了致しました。

今年度は、昨年度と同じメンバーで引き継ぎ、本当に色んなことがあり、また、総務委員会は通年度+αを目標として、単会事業を実施していきました。

会長の想い、総務委員会の想い、色んな事ぶつける事ができた濃密な1年になりました。

今年度、卒業された先輩方からお伝え頂いた、

「何をしてきたかではなく、誰としたか。」

この想いを持ち、今年度学んだことを、来年度に向けて、発揮していきたいと思います。

1年間、誠にありがとうございました。

 

総務委員会 一同

 

 

 

中国ブロック商工会議所青年部連合会 平成29年度 第5回 役員会 平成30年度 役員予定者会議

平成30年3月10日(土)広島三次ワイナリーにて中国ブロック商工会議所青年部連合会 平成29年度 第5回 役員会 平成30年度 役員予定者会議が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審議事項①として平成29年度 第35回中国ブロック大会三次大会収支決算書(案)が上程され、承認を頂きました。

全ての審議事項が承認され、役員会、予定者会議ともに終了しました。

三次大会に多大なご尽力を頂きました役員の皆様方、本当にありがとうございました。

会議終了後、バーベキューガーデンにて懇親会開催。

 

 

 

乾杯前に全国会長研修会のお礼として出雲YEGの皆様にご登壇頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

新木中国ブロックYEG直前会長のご発声で乾杯!

 

 

 

三次YEGメンバーもご一緒させて頂きました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三次大会の映像と、三次のお酒とお肉で非常に盛り上がりました(*^^*)

防府大会のPRとして、防府YEGの皆様にご登壇頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度をもって卒業される、中国ブロックYEGへ出向経験のある先輩方に感謝状を贈呈させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い間、本当にお疲れ様でした。ご卒業おめでとうございます!!

そして平成29年度江草会長より平成30年度金子会長へバッジが引き継がれました。

 

 

 

 

 

 

そして金子次年度会長の中締め(お笑い三笑)にて盛会のうちに閉幕となりました。

 

第35回中国ブロック大会三次大会開催にあたり、多大なお力添えを賜りましたこと、三次YEG一同心から感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

    ~感謝~

 

 

提言書を三次商工会議所会頭へ提出

昨年開催させて頂きました、第35回中国ブロック大会 三次大会 第八分科会 「業種別部会交流会@三次物怪物語 Supported by 日本ビジネス交流委員会」では、平成31年春に開館する「(仮称)湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」をテーマとし、地域経済の発展提言を検討して頂きました。

先日、その提言資料を三次商工会議所 細川会頭へお渡しをさせて頂きました。

 

 

平成29年度 三次商工会議所青年部視察研修事業

  1. 三次商工会議所青年部の視察研修事業を平成30年2月17日(土)、18日(日)の2日間で行いました。今回の視察先は大阪です。1日目は、関西国際空港の開港をきっかけに、アミューズメント施設が続々と誕生した人気の観光エリア泉佐野市にある、泉佐野漁協青空市場、関西国際空港展望ホールスカイビュー、りんくうプレミアムアウトレットで、2日目は、大阪市阿倍野区周辺にある、あべのハルカス、大阪市立阿倍野防災センター、新世界です。

1日目、三次商工会議所から貸切バスにて、最初の視察先である泉佐野漁協青空市場に向け出発、昼頃到着し市場内を視察し、昼食としてその日に水揚げされた新鮮な魚介類を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、関空展望ホールスカイビューに移動し、関空の歴史、空港島の造成、空港の業務や設備、旅客機の製造工程などを学習しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、りんくうプレミアムアウトレットに移動し、1日目の視察は終了。視察終了後は、懇親会場のある道頓堀へ向かい、日本商工会議所青年部全国大会岐阜かかみがはら大会に参加していたメンバーと合流し懇親会を行いました。

 

 

 

 

 

 

2日目は、高さ300メートルを超える、日本一高い複合高層ビル、あべのハルカスから視察スタートです。展望台の高さは、想像をはるかに上回り大阪市内が一望でした。

 

 

 

 

 

次の視察先は、防災に対する知識と技術を総合的な体験を通して学習出来る施設、大阪市立阿倍野防災センターです。管内は、防災や災害に関する情報を調べる事が出来る防災学習ゾーンと、地震で崩れ落ちた街中を一連の流れの中で避難・体験し、地震や火災などの災害時に必要な行動を分かりやすく学ぶことができる地震災害体験ゾーンがあります。

 

 

 

 

 

 

過去に発生した、阪神淡路大震災の震度7の大きさを体感できる振動装置『バーチャル地震』で、大地震の揺れを体感したり、初期消火などを実際に体験する事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

報道などで常日頃から防災について耳にしておりますが、今回実際に体験し、災害時に必要な行動を分かりやすく学ぶ事が出来ました。改めて防災についての見識を深める事ができ、各会員事業所の、今後の防災教育に生かす事が出来たのではないかと思います。

 

 

 

そして、阿倍野防災センターを後にし新世界に向かい、串カツ・ホルモン専門店の朝日で昼食に大阪名物串カツを頂きました。もちろん、ソースの2度づけは禁止です。串カツを堪能し、新世界 ジャンジャン横丁などの街並みを見学し2日間にわたる研修は終了です。

 

 

 

 

 

 

今回の視察研修を通じて、会員相互の親睦をさらに深める事が出来たのではないかと思います。視察研修事業を行うにあたり、ご協力を頂きました皆様、又参加して頂いた会員の皆様、本当にありがとうございました。

 

日本商工会議所青年部第37回全国大会岐阜かかみがはら大会

2018年2月15日(木)〜17日(土)に行われた
日本商工会議所青年部第37回全国大会岐阜かかみがはら大会へ、参加させていただきました。

 

 

 

 

 

YEG大賞では、地域を愛す商工会議所青年部ならではの活動を勉強させていただきました。

 

 

 

 

そして、会員総会

 

 

 

 

 

 

 

会場収容人数1100名を超えた人数での会員総会は厳粛でそして圧巻です。

会員総会の後は、各務ヶ原市から岐阜市へ移動。今年度、中国ブロック大会PRキャンペーン中、いくつかのお城に登った三次YEG!

いざ!岐阜城へ!!                  閉館後に到着したため、会長の手に岐阜城を乗せての記念撮影。

 

 

 

 

 

大懇親会会場へ移動中、長良川沿いを歩きます。     三次の鵜舟とは違う、長良川の夏を彩る鵜舟の停留に目が奪われ、橋の闌干に結ばれた全国大会の幟に各務ヶ原YEG.岐阜県連の皆さんの心遣いを感じ、大懇親会会場へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大懇親会では、H30年度の第36回全国会長研修会『とかち帯広』PR・第38回全国大会『宮崎大会』PRが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、200名を超えるキャラバン隊のPR。      これまで繋がってきたものの重みと、全国が繋がっていることを、確信します。

お料理、お酒、飛騨牛丸々1頭を目の前でカット後のステーキ!!料理の写真は、夢中で食べたためございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後、出雲YEGさんのご好意で貸切バスに乗せていただき名古屋へ。

名古屋市中村区にある三次唐麺焼加盟店『じゃけん』さんへ、ご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『じゃけん』のお好み焼きは、少し甘めのクレープ生地が麺の1.5倍はありパリッパリ!!三次唐麺焼美味しかった〜〜!

 

 

17日(土)                      記念式典

 

 

 

 

第35回全国大会岐阜かかみがはら大会

大会テーマ『STAND BY ME』

 

 

 

 

STAND BY ME意味の通り、支持し支えた人たちの集合したこの場所で大人数のSTAND BY ME合唱でスタートです。

ブロック旗の入場

日本商工会議所青年部9ブロックの、ブロック旗がステージに並びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国ブロック旗手は、三次YEGメンバー 江草大地です。  中国ブロック会長・中国ブロック代表理事として三次YEGと離れての活動が多く、全国を飛び回り。中国ブロック三次大会のPRキャンペーンに1箇所除いて、全て参加してくれたこと、全国から中国ブロック三次大会に江草さんに会いにきてくれた方達がたくさんいらしたことを、三次YEGメンバーは知っています。H28年度は中川さん、三田さんが日本商工会議所青年部に出向してくださいました。         出向していただいてる間、その場に三次YEGは居ませんが、今日は、居ます。                   感謝と誇らしい気持ちで、見届けます。         江草さん、お疲れ様でした。              最後にようやく、全員揃っての集合写真。

 

 

 

 

 

 

各務ヶ原YEG・岐阜県連の皆さんありがとうございました。ゴミ箱、喫煙所がいつも綺麗でした。細かなところまでのお心遣いで、皆さんのこの大会に対する想いを感じます。解団式での、人間らしさと絆。感動しました。        改めて、各務ヶ原YEG・岐阜県連の皆さんありがとうございました。

平成29年度 新年例会・OB交流会

2018年1月29日 月曜日 三次グランドホテルにおいて三次商工会議所青年部 新年例会・OB交流会が開催されました。

新年例会・OB交流会は梵会長の開会の挨拶で始まりました。
続いて青年部先輩でもあります、三次商工会議所 細川会頭からご挨拶を頂戴致しました。

 

青年部OBの国原先輩の乾杯で例会が始まりました。

 

 

青年部現役会員にとって、食事とお酒を楽しみながらOBの方々と交流する貴重な機会となりました。

 

 

受付・歓談中の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歓談中には、平成30年度8月31日・9月1日に開催されます、第36回中国ブロック大会防府大会のPRの為、お越し頂いた山口県連防府YEGの皆様から大会に向けてのPR活動がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口県連防府YEGの皆様有難うございました。

 

 

 

続きまして、次年度会長予定者 島原さんに次年度の抱負を語って頂きました。

 

 

 

 

 

青年部の先輩でもあります、三次商工会議所 佐藤副会頭から島原次年度会長をはじめとする、青年部会員へ激励の言葉を頂戴致しました。

 

 

 

 

 

三次商工会議所 倉石副会頭の中締めで盛況のうち閉会と

なりました。

 

 

 

 

先輩の皆様。有難うございました。

 

最後に記念撮影!!

 

 

 

 

 

 

今年度の『歩』も残りあと2ヶ月のとなりましたが、残りの活動も最後まで気を引き締め歩み、お互いサポートしあい歩み、この歩を次年度へ向けて繋げていきたいと思います!

2次会は青年部会員さんでもあります、『ひめ2』で楽しませて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

司会お疲れ様でした。      

 

 

 

 

 

総務委員会 副委員長 井川

 

 

事業承継セミナー

広島県事業承継ネットワーク事務局様からお話を頂き、三次YEGに向けて事業承継セミナーを12月11日(月)に開催して頂きました。

「承継は発展のチャンス」というテーマで、
広島県事業引継ぎ支援センターの平野様にご講演頂きました。(広島YEGのOBでもあられるそうです)

メンバー一同微動だにせず真面目に聞いております。

そう!次期経営者・後継者が多く所属する三次YEGメンバーにとっては他人事ではありません!

非常に分かりやすく、事業承継の現状や事例を交えながら、これからどうしていったら良いのかを具体的にご教示頂き、講演を終了しました。

講演後は名刺交換もし、三次YEGにとって有意義な時間を過ごさせて頂きました。

広島県事業承継ネットワーク事務局の皆さま、
広島県事業引継ぎ支援センターの皆さま、
ご講演頂きありがとうございました。

交流委員会事業 家族例会

平成29年度の交流委員会事業家族例会を、7月14日(金)に三次親水公園にて行いました。

 会員のご家族様には、青年部活動を知っていただき、また参加者同士の懇親をより深めていただきました。また今回の家族例会は、ご家族に日頃の感謝を表し、楽しいひと時を過ごしていただき、改めて、9月の中国ブロック大会三次大会に向け、ご賛同いただく機会としてとも考えておりました。

 今回行った鵜飼は、三次にいながら体験したことのない会員もおり、また三次大会の分科会の予行演習を兼ねてということもあり、会員、ご家族様、皆様にとってとても良いものになったと感じました。

 

最初に梵会長よりお言葉をいただき、暗くなるのを待って出船です。

それまでは、鵜舟の上で食事をいただきました。

鵜舟は暗くならないと出航しません。それは、暗くないと鮎が光に寄ってこず、鵜が鮎を取りづらいからです。

 

 

単身参加もそれぞれ盛り上がってます。

天候も良く飲み物もすすみます♪

子どもたち楽しそうですね。鵜飼、初めての子がほとんどです。

 

 

岸に戻った後は、獲った鮎を見せてもらえます。獲ってすぐの鮎を見ることなんてありませんから、みんな興味津々です。

子どもたちには、会長より鮎の塩焼きが配られました。美味しそうに食べている姿が、印象的でした。写真がないのが、残念…

 

鵜飼の後は、全員参加でビンゴゲームを行い、家族、部員間交流もできました。

 

 

 

最後は、中国ブロック大会 三次大会 三田実行委員長よりお言葉をいただき終わりになりました。

 

 今回の家族例会、例年とは時期が違いましたが、天候にも恵まれ、家族で楽しめ、また部員の交流もでき、とても良いものになったと思います。

 また、中国ブロック大会 三次大会の分科会の予行演習にもなり、改善点や課題等みえたので、とても有意義なものになりました。これから、中国ブロッック大会に向けて一層頑張っていきたいと思います。

                交流委員長 中島清貴

 

 

 

 

第8回「四国YランドリーグPlus!こうち大会」参加

平成29年11月18日(土曜)、高知県高知市で開催されました、第8回「四国YランドリーグPlus!こうち大会」に三次YEG12名で参加させて頂きました。昨年に続き二度目の参加です。

当日は雨により、高知市総合運動場(多目的ドーム)にてドッジボールに変更。開会式のあと各チームそれぞれのブロックリーグに分かれて試合開始!

1試合目、まさかの全滅で敗退。。。

試合後、反省ミーティングをし、次戦に挑みます!

2試合目、勝利!!

全4試合を終え、2勝2敗とぼちぼちの結果です。

皆ドッヂボールを本気で楽しみました(^-^)

昼前には雨が上がり、有志チームでソフトボールをする事に!!

昼食を済ませ、高知県立春野総合運動公園に移動。立派な運動施設に驚きました。

「ガチンコ」「和気アイアイ」2通りのトーナメントがあり、三次YEGは「和気アイアイ」に参加。

1試合目、なんとか勝利する事ができました。

勢いにのった三次YEGは強い。

 

2試合目、どろんこになりながら勝つ事ができ、有志チーム「和気アイアイリーグ」では優勝し賞品を頂きました(*^^*)

 

様々な単会の方々と交流させて頂き、ドッヂボール、ソフトボールともに、存分に楽しませて頂きました。

高知商工会議所青年部の皆様、貴重な時間を本当にありがとうございました。

第61回 臨時会員総会 報告

2017年 10月31日(火)グランラセーレ三次にて、第61回臨時会員総会が開催されました。

三次YEG57名の会員のうち、29名の参加でした。臨時総会では、梵会長の開会の挨拶より始まり、次年度会長として、島原 祐哉さんが承認されました。

そして臨時総会終了後には、懇親会を開催致しました。懇親会では、9月30日に開催されました中国ブロック大会三次大会のスライドショー上映があり、細川会頭、佐藤副会頭、堀江専務理事より、有難いお言葉を頂戴致しました。

そして、この度、2名の新入会員様がご入会されました。梵会長よりバッチの授与をして頂きまして、2名の新入会員様にご挨拶をして頂きました。

最後には、広島県商工会議青年部連合会 役員会で頂戴致しました、歓迎幕と共に三次YEGで写真を撮らせて頂きました。

この度の中国ブロック大会三次大会を開催させて頂き、色んなことを学び、そして、経験させて頂きました。この度の臨時総会で次年度会長が承認されまして、また次年度に向けて、経験させて頂きましたことを活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

 

平成29年度 講師例会 開催

7月22日(土)、グランラセーレ三次にて講師例会を開催致しました。今回の講師は、出雲商工会議所青年部の皆様です。

今回の講師例会の趣旨目的は、出雲YEG様を講師としてお招きし、外から見た三次の魅力についてお話しを頂戴し、中国ブロック大会三次大会を主管する我々にとっても、他単会をお迎えするという近い立場での意見交換が行えるだけではなく、このご縁を機に、今後継続して切磋琢磨する仲間として絆を築くことでございます。

出雲YEG様は、今回、「行って次(よし)、見て次(よし)、食べて次(よし)。三良し(三次)!」と題した事業を開催され、内容としては、三次の観光地等を視察され、その後、三次の良いところを、三次YEGと出雲YEGに対し説明するというものです。

今回の三次の視察先の一つに、当三次YEGの梵会長のお寺である専法寺もあり、出雲YEGの皆様は、副住職である梵会長のおはなしに聞きいっておられました。

そして、三次の観光地視察が終了し、良いとこ説明会が始まりました。

説明会では、出雲YEG交流委員会の方々が、「食」「遊び」「観光」「デートスポット」と4つのパートに分けてスライドを使い、外部から見た三次の良いところについてプレゼンをしてくださりました。三次YEGのメンバーも、地元で知らない場所があることに驚きそして、恋愛術も教えていただきました。又、三次の観光マップを作成されており、その完成度に驚きました。本当にありがとうございました。

良いとこ説明会の後は、懇親会です。三次の特産物をふんだんに盛り込んだ料理を頂きながら、青年部活動についての情報や意見交換などを行い、大いに懇親を深める事ができ、大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。本当にあっという間に時間が過ぎていきました。

今回、このような事業を開催する事ができたのも、出雲YEG様のご協力があったからこそでございます。飯塚会長をはじめ出雲YEGの皆様、本当にありがとうございました。

又、開催にあたりご協力を頂きました皆様、そして、参加して頂いた三次YEG会員様、本当にありがとうございました。

 

 

第60回通常会員総会&新入会員オリエンテーション

平成29年6月27日(火) 三次商工会議所において三次YEG第60回通常会員総会が開催されました。

三次YEG57名の会員のうち30名の参加でした。

YEG宣言 増谷副会長

綱領朗読、指針唱和 槇原副会長

梵会長挨拶

総会では、平成28年度事業報告、決算報告の議案が承認されました。

また、総会終了後には、新入会員オリエンテーションを開催致しました。出席された新入会員の皆様には、梵会長よりバッジの授与をして頂き、ご挨拶をして頂きました。

そして、今年度の新入会員オリエンテーションは、三次YEGの沖 特別顧問より「青年部活動」と題して、講演をして頂きました。

新入会員の皆様と共に青年部会員の皆様も、改めて商工会議所青年部としての想いや在り方等を学ばせて頂いたと思います。今後も新入会員の皆様に、在籍されている先輩方のお話を聞ける機会が出来たら、色々と学べるきっかけやチャンスになるのではないかなと思いました。

 

第59回通常会員総会&卒業式

平成29年3月22日、三次グランドホテルにて第59回通常会員総会、第27期卒業式が開催されました。杉下会長最後の事業であり、総会では次年度に向けての議案が全て全会一致にて承認され、いよいよ新年度がスタートします。杉下会長、本当にお疲れ様でした。

  

 

総会終了後、第27期卒業式及び懇親会が開催されました。三次商工会議所 細川会頭、佐藤副会頭、堀江専務理事にご出席頂き、卒業者6名を含めた会員40名での卒業式となりました。杉下会長より、感謝状及び記念品の贈呈、卒業者の品川さん、高田さん、山本、佐々木さん、吉川さんより青年部の思い出、現会員への激励のお言葉を頂きました。なお、高岡さんは所用の為、残念ながら欠席でした。

 

そして、細川会頭より、ご卒業された先輩ならびに現会員に対してエールを頂きました。

 

卒業式終了後、佐藤副会頭の乾杯で懇親会がはじまりました。

 

 

先日、玉野YEGより引き継いだブロック旗を懇親会でお披露目させて頂きました。
ブロック旗を目の当たりにし、より一層ブロック大会に向けて気が引き締まる思いでした。

懇親会の最後には、三次商工会議所の堀江専務理事に中締めの挨拶をして頂きました。
親会である三次商工会議所として最大限のバックアップをするという心強いお言葉を頂戴しました。

 

先輩方の想いを受け継ぎつつ、中国ブロック大会に向けて三次商工会議所青年部をさらに飛躍させていきたいと思います。

また、ブロック大会を通過点として、会の成長は当然ですが、メンバー一人ひとりが更なる成長が出来るよう精進していきたいと思います。

平成28年度の総務委員会担当事業はこれが最後となります。一年間本当にありがとうございました。