三次商工会議所青年部 MIYOSHI-YEG 『2012 三次YEG 温故知新 A LEADER!!』 » 事業報告

2013年度 三次YEG講師例会

2013年3月8日 – 1:48 PM

平成25年2月25日に三次YEG主催による講師例会が開催されました。

この度お越しいただいた講師の先生は
広島市中区に事務所を構えておられる
弁護士の坂下宗夫先生にお越しいただきました。

この度の講演テーマは
『売掛金の回収』~代金回収トラブル~我が社はその時どうするべきだったのか
という実際に起こった事件をもとに
トラブルの解決法を解りやすく講演していただきました。

特に私たち経営に携わる者は知っておくべきテーマで
非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

坂下先生ありがとうございました。

また、この度の例会は公開例会という形で開催させていただき
広島県内にあるYEGの方々に多数のご参加を頂きました。

総勢55名のご参加誠にありがとうございました。

この繋がりをより強くより深くしていくことが大切だと改めて感じました。

研修委員長 高原 敏

ネットワーク委員会担当 三団体合同スポーツ例会

2013年2月6日 – 5:44 PM

平成25年1月18日に三次きんさいスタジアム地下多目的広場にて、三次商工会議所青年部ネットワーク委員会担当例会を行いました。
昨年までは、三次商工会議所青年部、三次広域商工会青年部でスポーツ例会を行い、三次商工会議所青年部、備北地区農業青年クラブ連絡協議会でふるさとの宝物という事業をやってきましたが、今年から三団体合同例会(三次商工会議所青年部、三次広域商工会青年部、備北地区農業青年クラブ連絡協議会)になりました。
第一回目という事もあり、親睦を深めるために、三団体チーム混合キックベースを開催いたしました。

順位によって懇親会での料理に差をつけたため、皆様チーム一丸となり一生懸命に汗を流して頂けました。


懇親会では話が弾み、まさに親睦を深められた素晴らしい合同例会になりました。
懇親会会場として利用させて頂きました三次ワイナリー関係者の皆様、誠にありがとうございます。三団体合同例会に参加していた皆様ありがとうございます。
ネットワーク委員長 荒木 仁

日本YEG 第30回 全国会長研修会 三重県

2013年1月7日 – 5:43 AM

日本商工会議所青年部 第30回 全国会長研修会

「美し国三重 津会議」 2012年11月15,16,17日

単会会長として、さらなる研鑽を積むべき、出席してまいりました。

○会場入り口にて
○メイン会場前では物産展が開催されており、式典前に三重の名物など三重県連の皆様をはじめ多くの方々が出店されていらっしゃいました。

式典は日本YEG 尾山会長の熱い挨拶に始まり、伊藤大会会長挨拶、三重商工会議所 竹林会頭の「えんぴつ型人間」など非常に熱いメッセージを頂きました。

■ ↓津会議のPV↓ ■ 当日は竹林会頭のメッセージを生で拝聴させて頂き感激です!

さて、式典の後は、全国403単会の会長による会員総会が始まります。

平成25年度の日本YEG会長予定者として阿部賀寿男氏が承認され、新役員として全国から出向される皆様、広島県連からは現県連会長樽本氏が日本YEG出向理事として承認されました。

全国9ブロックの各ブロック大会のお礼・ご報告があり、広島県連より堀越中国ブロック代表理事も登壇されました。凛とした立ち姿を目の前にし、私自身もさまざまな想いが巡り目頭が熱く…(笑)


○昨年の全国大会主管の富山YEG 老田監事と再会。
○春にディスカッションご一緒させて頂きました 津山YEG 石井会長と再会。


そして、10月に開催された「みよし商工フェスティバル」で気仙沼YEGご協力のもと我々三次YEGの青年部ブースを出店し、昨年と今年の被災地の現状パネル展示と、東北の地酒販売・義捐金BOXを設置させて頂きました。これら全ての利益と貴重な義捐金を、津会議で再会した気仙沼YEG橋本会長に手渡しさせて頂きました事をこちらでもご報告させて頂きます。


○議案も無事可決承認され、日本YEG加倉井副会長による閉会挨拶で式典・総会終了となりました。
○各分科会も終了し、大懇親会へ。津YEGメンバーが立ち上げた和太鼓グループによるオープニング。

加倉井副会長とは、同業者で数年前より個人的に交流があり、加倉井氏が日本YEG広報委員長の時にちょうど三次YEG・広島県連のホームページ立ち上げの時期と重なり、日本YEGの指針や単会・県連サイトの基本となるべきポイントをご教授頂き、これまでに我々のサイト開設に多大なる協力を頂いておりました。

津でお会いした時も、県連サイトの今後やSNS、これからのAT(全国の青年部が利用しているクラウドシステム)やユーザビリティーなど膝を突き合わせてお話させて頂けました。

また、こういった全国規模の大会や会議・ディスカッションなどでは、初めてお会い出来る方や、以前より出会わせて頂いた皆様と再会できるのも醍醐味であり、様々なお話や刺激を頂いたり、意識の向上や自身を成長させる貴重な機会でもあります。

次は、3月の全国大会 沖縄那覇大会!

長くなりましたが最後に、3日間にわたり行動を共にし、長時間の運転や様々な配慮を「喜びあふれて」頑張ってくれた木村会員に感謝とお礼を申し上げ、全国会長研修会の報告とさせて頂きます。(右は泊まったホテルの素敵な電話)

contributor_ 会長 沖 運太郎

三次商工会議所青年部第46回臨時会員総会

2012年12月4日 – 1:29 PM

平成24年11月12日 三次ロイヤルホテルにて、第46回臨時会員総会が行われました。

総会では、第一号議案 平成25年度会長選任が行われ

信国真一さんが選出され、満場一致で承認されました。

承認後、信国次年度会長より所信が行われ

三次YEG次年度へ向けた抱負や思いを話され

また、5年後に控えた中国ブロック大会への取り組みや姿勢を

会員へ向けて伝えられました。

信国次年度会長の所信を受けて、我々会員としても

次年度への期待や希望を胸に抱き

また、中国ブロック大会への準備を率先して行っていきたいと思います。

総会としての承認事項は以上でしたが

新たに仲間に加わられた、新入会員の紹介が行われました。

自己紹介と、今後の抱負を話されました。

新しい仲間と共に、会員一同一致団結して

三次YEGの活動をより良いものにして行きたいと思います。

contributor_ 総務委員会 委員長中川紘一

第20回みよし商工フェスティバル

2012年11月27日 – 9:27 AM

先月10月27日、28日に「みよし商工フェスティバル」が開催されました。
親会である三次商工会議所の事業で、地域の振興発展と活性化を図る目的で本年で20回目の開催となりました。
広島県立みよし公園で開催され、アリーナ内では地域商工業者のPR出展やステージでのイベントや大抽選会、パティオゾーンやグランドソーンでは、飲食・物産コーナーや様々な体験ブースもあり、商工業者の方だけでなく、大人も子供も楽しめるフェスティバルとなりました。

当会三次YEGでは、親会事業への参画だけでなく青年部としてブースを出店し、昨年同様三次YEGと気仙沼YEG(仙台)との連携で、東日本大震災復興支援として東北の地酒を販売しました。

みなさまのご支援を頂きまして、東北の地酒も完売し、また沢山の義援金も集まりました。

本当にありがとうございました。

副委員長 越道 優一

第30回中国ブロック大会竹原大会参加報告

2012年10月30日 – 3:22 PM

去る10月20日に開催された中国ブロック大会に、三次YEG36名で参加してまいりました。

11時より竹原市民館で記念式典・記念講演が行われ、その間隣接する庁舎駐車場にて開催の「ぶちえぇ竹原物産展」で地元の料理や鉄板同盟各店のお好み焼きを楽しみながら他単会の方達と交流。

その後の分科会では各々5つの分科会に参加。私の参加した第五分科会は県連研修会を兼ねており、竹原商工会議者会頭である創建ホーム代表取締役山本靜司氏の講演を拝聴。

厳しくもユーモアのある方で、後継者問題の件は我が事業所に話を置き換えて聴くことで大変参考になります。

大懇親会はバンブー・ジョイ・ハイランドで開催され、参加者が一堂に会し盛大に開催されました。

ゲストにはご当地アイドルまなみのりさを迎え大いに盛り上がりました。

 

5年に1度の広島県内でのブロック大会だったこともあり、ブロック大会を初体験された方も含め多数参加して頂き、単会での活動だけでは得られない刺激を受けることができたのではないでしょうか。

今回の多数の参加は、5年後に予定される三次YEG主管の第35回ブロック大会に向けての意識付けとして大きな意味を持つと思います。またこの経験を武器に、5年後素晴らしいブロック大会を創り上げようではありませんか。

今回の竹原大会、私としては実行委員会にオブザーバー参加させて頂いたこともあり、懇意にして頂いている竹原の方々が準備やおもてなしに心を砕いていらっしゃるのを随所に感じることが出来ました。このホスピタリティを胸に今後の事業やYEG活動に生かしていく所存です。

取りまとめを担当したネットワーク委員会を代表して、多数ご参加頂いたことにお礼申し上げます。

ありがとうございました!

副会長(ネットワーク委員会担当)  江草 大地

2012年総務委員会担当例会 OB交流会

2012年10月17日 – 1:17 PM

平成24年 10月12日

フジタフーズ(青年部OB 藤田恒造氏)にて、OB交流会(松茸パーティー)を開催しました。

OBを含め、約30名の参加をいただきました。

沖会長の挨拶の後

藤田先輩から現役会員への激励のお言葉をいただきました。

普段なかなか顔を合わすことのない先輩方と、しっかりと親睦を深めることができました。

提供された料理をいただきながら、現役メンバーによる三次YEGの現状の報告

先輩方が今まで行われた 青年部活動など、様々な意見交換を行うことができました。

まさに、今年のスローガンでもある 「温故知新」 の原点を垣間見ることができました。

終始和やかなムードで進んでいった交流会も、終演を迎える時となり

諸先輩方からいただいた貴重な意見が

今後の青年部活動、また5年後に控えた三次主管 中国ブロック大会の開催への

礎となったと思います。

先輩方の意見を尊重し、これからの青年部活動に生かしていきたいと思います。

contributor_ 総務委員会 委員長中川紘一

三次広域商工会青年部「インターネット活用セミナー」開催について

2012年9月26日 – 12:24 PM

三次広域商工会青年部「インターネット活用セミナー」
オブザーバー参加について

三次広域商工会青年部主催「インターネット活用セミナー」が
開催されます
三次YEGとしてもオブザーバーとして参加予定しており
内容をご承知の上、ご参加願います

本セミナーはfacebookやホームページ等を利用した
集客方法やアクセスアップ、儲かるホームページの作り方など
直接商売に役立つ有意義な内容で開催いたします
セミナー終了後、懇親会を開催いたしますので
そちらのご参加も宜しくお願いいたします

講師 儲かるホームページ作ります!
   ホームページ制作のエディス 坂本裕規 氏

日時 〔セミナー〕平成24年10月19日 19:00~20:30
   〔懇親会〕 20:40~
場所 〔セミナー〕十日市コミニティーセンター
   〔懇親会〕 食彩屋ちから 
会費 ¥4000 

*参加希望の方は 広報委員会 杉下まで直接連絡願います

三次YEG 2012年度研修視察旅行

2012年9月15日 – 7:54 PM

このたび三次YEG2012年研修旅行を行いました。

参加人数は総勢20人での参加になり

視察先の沖縄に行って参りました。

まずはオリオンビール工場を視察

日曜ということもあり工場のラインは止まっていましたが

ビールの製造過程を見学することができました。

普段飲んでいるビールですが今まで知らないことがたくさんあり、

大変有意義な時間をすごさせていただきました。

工場視察の後は万座毛の絶壁に寄りその後懇親会場へと移動

懇親会場では沖縄の郷土料理と沖縄舞踊を見ながら懇親を深め

1日目の事業は終了しました。

2日目は基地視察、当初は嘉手納基地に視察する予定でしたが

急遽変更して普天間基地への視察に変更

基地内では撮影禁止の厳重警備でしたが特別に視察することができ

非常に感慨深いお話も聞かせていただき

その後2日目の事業も無事終了しました。

3日目はさすがにみなさんお疲れのご様子でしたが

嘉手納の道の駅に寄り空港へ到着し、三次への帰路に着きました。

この度視察研修旅行をさせて頂きまして、戦争と平和、

この2つの言葉にはたくさんの思想や生活の上で成り立っていること、

単純な2つだけの言葉では無いということ

たくさんの思いを胸に込め帰路に着きました。

しかし私達は知らなくてはならない。そして伝えていかなくてはならない。

それは普段の生活も同じで伝えていくことが私たちの使命だということを実感しました。

この度研修旅行に携わっていただいたみなさん本当にありがとうございました。

contributor_研修委員長 高原 敏

東広島YEG 8月例会 参加

2012年8月20日 – 2:20 AM

2012年 8月9日

東広島YEG 8月例会

みんなで行こう!中国ブロック大会 竹原大会
( 中国ブロック大会研修セミナー )

が行われ、三次YEGもオブザーバーとして参加させて頂きました

開催会場となったのは 西条HAKUWAホテルで三次からマイクロバスで向かいます

三次YEGからの参加者 会長、直前会長、顧問を含め総勢17名

中国ブロック主管となる竹原YEGからも多数、オブザーバー参加されていらっしゃいます

他単会の例会参加とゆうのは貴重な体験であり

三次YEGメンバーも、得るものを得て帰り、それを自単会でも生かそう

そんな意気込みでの参加でした

国家斉唱 青年部の歌 綱領 指針から始まり

東広島YEG 片山会長挨拶

委員会報告を行った後 今例会の主たる事業

中国ブロック大会研修セミナーが行われました

講師で登壇頂いたのは

東広島YEG OBで平成19年度中国ブロック代表理事の杉本昇氏

竹原YEG顧問で 日本YEG出向県連理事の稲田広幸氏

東広島YEG顧問で 県連会長、平成19年度中ブロ東広島大会の大会会長 樽本陽輔氏

各講師により、日本YEG設立の経緯から始まり 組織、構成、役割

日本出向の趣旨 ブロック大会の意図等を解かり易く説明して頂きました

講演終了後は懇親会へと移ります

竹原YEGによる大会PR

もはやPRの域を超越、大会2ヶ月前となり、士気高揚に満ち溢れる雰囲気です

そして三次YEGも紹介を受け、壇上へ

沖会長の挨拶に続き、江草副会長の挨拶

5年後のブロック主管を控えた三次YEGとして

今例会参加はとても意義あるものになったと思われます

お招き頂きました 東広島YEGの皆様、

また ご講演賜りました講師の方々、感謝致します

2ヵ月後の竹原大会では ブロックの「絆」を尊重し

価値ある物を得て、勉強させて頂く機会となるでしょう

三次主管 ブロック大会を成功に導く為に、日々精進してまいります

contributor_ ネットワーク委員会